【酵素乳酸菌ユーグレナ】他社製品との違いは”ユーグレナ”

【酵素乳酸菌ユーグレナ】他社製品との違いは”ユーグレナ”

 

『酵素乳酸菌ユーグレナ』と聞いて、酵素はわかる、乳酸菌もわかる、ユーグレナってなに??
と思ったかたも多いのではないでしょうか。

 

しかし、酵素乳酸菌ユーグレナの他社製品との違いは”ユーグレナ”にあります。
その特長と、他社品とのに違いについて紹介します

 

 

酵素乳酸菌ユーグレナってどんなサプリメント

 

酵素

 

酵素乳酸菌ユーグレナの酵素は小麦ブランをベースに酵素を活性化したまま凝縮しています。

 

 小麦ブラン由来の酵素の力

 

・栄養素の吸収をサポート
・タンパク質の分解をサポート
・炭水化物の分解をサポート
・糖質の分解をサポート
・牛乳などに含まれる乳糖の分解をサポート

 

このように消化に関するサポートを行ってくれます。

 

また、小麦ブランベースの酵素以外に300種類以上の野菜や果物、ハーブなどの素材を3年以上かけて発酵させた植物発酵エキスも配合しております。
これにより美容や健康の促進に期待できます。

 

植物性乳酸菌L-カゼイ菌

酵素乳酸菌ユーグレナでは日本人がもっとも身近な食材「お米」からとれた”乳酸菌K-1”由来の乳酸菌 L-カゼイ菌を配合しております。
L-カゼイ菌は長年研究され、日本人に愛され乳酸菌で、生きた菌が人間の腸内で活躍してもらう(プロバイオティクス)のメカニズムの解析もわかってきた菌です。
そんなL-カゼイ菌ですが、酵素乳酸菌ユーグレナの4粒で約200億個も摂ることができます。

 

ユーグレナ

 

酵素乳酸菌ユーグレナの”ユーグレナ”
ユーグレナとはミドリムシの学名です。
『ミドリムシ』ときくと気持ち悪いと思う人も見えるかもしれませんが、
小さな藻の一種でワカメやコンブの仲間です。
植物のように光合成を行い、栄養分を体内にため、動物のように細胞を変形させて動くという風に、植物と動物の両方の要素持ち合わせた不思議な微生物です。
そんなユーグレナが注目されるのは栄養素の多さです。
ユーグレナの栄養素は人間が必要な栄養素が全て含まれているといっても過言ではありません。

 

ユーグレナの栄養素 〜アミノ酸〜

人を構成しているアミノ酸。
バランスよく摂取する必要があるのは当然ですが、人間が作り出すことができないアミノ酸(必須アミノ酸)も含んでいます。

 

 

ユーグレナの栄養素 〜ビタミン類〜

言わずと知れた人にとってとても大切で健康維持に役立つ成分ですね。
ユーグレナ由来のビタミンは効率よく吸収されると言われております

 

 

ユーグレナの栄養素 〜ミネラル〜

現代人は慢性的にミネラル不足と言われております。
カルシウム、マグネシウム、鉄分は骨となり、血となるということはよく知られておりますね。
また、亜鉛は免疫をつかさどるのにとても重要なミネラルです。

 

 

ユーグレナの栄養素 〜不飽和脂肪酸〜

魚などに多く含まれるDHAやEPAがだ表的なものです。
不飽和脂肪酸とは簡単にいうと油です。
しかし、不飽和脂肪酸は常温で液体の状態物が多く、体内で固まりにくい性質があります。
そのため、コレステロール値や中性脂肪を調整する作用が期待されるといわれております。

 

 

ユーグレナは消化率が良い

 

豊富な栄養素が含むユーグレナですが、優れているのは、消化の良さです。
植物の細胞は一般的に細胞壁という壁でおおわれています。
その壁を壊さないと、中にある栄養素は人間は吸収できません。
動物は細胞壁はなく、細胞膜という薄い膜でおおわれております。
ユーグレナは動物とおなじ細胞の構造です。
細胞膜は薄いので簡単に壊すことができます。
つまり、人間はその中の栄養素を容易に摂取することができます。

 

 

 

 

【酵素乳酸菌ユーグレナ】他社製品との違い

【酵素乳酸菌ユーグレナ】他社製品との違いはやはり”ユーグレナ”の配合にあります。
酵素は300種類以上の野菜や果物の植物発酵エキスを配合しているので、他社製品と比べて多いほうに分類されます。
しかし、ユーグレナが配合された生酵素サプリメントは【酵素乳酸菌ユーグレナ】だけです。
生酵素を積極的にとりたい、なおかつユーグレナに興味あると言う方に是非使っていただきたいサプリメントです。

 

”酵素乳酸菌ユーグレナ”公式サイトはこちらをクリックしてください

 

 


トップへ戻る