旦那の口臭、おなら、便のにおい気になりませんかそれ生酵素で解決かも!?

旦那の口臭、おなら、便のにおい気になりませんかそれ生酵素で解決かも!?

 

旦那様やあなたの彼氏さんの口臭、おなら、大便が強烈に臭いと感じたことは無いでしょか?
臭い原因はいろいろなことが考えられます。

 

口の中の菌によるもの
胃腸の疾患によるもの
食生活によるもの
たばこによるもの
飲酒によるもの
ストレスによるもの

 

と言うように口臭、おなら、大便の強烈なにおいにはこのようなことが考えられます。
なので、これが原因と特定しにくいですが、その原因のひとつに
『酵素不足』が考えられます。

 

 

酵素不足のよる口臭の仕組み

 

酵素には消化酵素と代謝酵素の2種類が体内に存在しています。

 

消化酵素とは、人間は食べたものを消化しています。そして、必要な栄養素を吸収しています。それに活動に必要なのが消化酵素です。
消化酵素は唾液や膵液に含まれています。また、腸内の微生物も消化酵素を作りだします。

 

代謝酵素とは取り込んだ栄養素をもとにいろいろな細胞を作り出したり、呼吸などの生命活動にかかわる基本的な活動に欠かせない化学反応にかかわっています。
また、老化を防ぎ、毒素の解毒、自然治癒力や免疫力にもおおきく影響しています。
生命活動に大きくかかるのが代謝酵素です。

 

そこで、生活習慣の乱れや、老化などで酵素が減少すると、代謝酵素の働きでもあります、毒素の解毒つまり、活性酸素の除去が間に合わなくなってしまうということが考えられます。
これにより、口臭を引き起こすといわれております。

 

 

男性も酵素の量が減少します

 

30代、40代になると、体内に蓄積できる酵素の量が減少すると言われておりますが、それは女性に限った話ではありません。
当然、男性も同じように酵素が減少していきます。
しかし、酵素サプリメントの各社ホームページを見ると、「女性向け」「女性が対象」といったような印象を受けますね。
現在のところ、男性をターゲットにした商品と言うのは少ないようです。
しかし、男性も積極的に酵素を取り入れたほうが良いに決まっています。

 

男性に露骨にすすめると拒否します

 

男性も30代、40代となれば、日常的に酵素を摂るのがいいです。
しかし、男性特有の性質により積極的にならないというのが現状でしょう。

 

男性特有の性質

 

・健康に無関心

男性は健康に無関心い人がとても多いです。
健康診断などで、指摘されても「たまたまそういう結果だった」とか「まだ大丈夫」という根拠のない自信と理由で対応を先延ばしにしようとします。
また、人によってはちょっと不健康なぐらいのほうが、「頑張っていると思われる」とか「男はちょっと不健康のほうがかっこいい」みたいな、訳のわからない価値観をお持ちの方もみえますね。

 

・プライドが高いので、認めたくない

男性はプライドが高い生き物です。
「口が臭い」「おならが臭い」「大便が臭い」と言われると、プライドに傷がつきます。
傷つきたくないので、指摘されると「そんなkとない」と完全拒否する場合がほとんどではないでしょうか
しかし、内心は「そうなのかな」と心配になったり、気になったりしています。

 

・女性向け商品を嫌がる

男性は「女性向けの商品」「男性向けの商品」とはっきり区別する傾向があります。
そして、女性向け商品は使わないという考えの男性も見えます。
先に述べたように「酵素サプリメント」は女性向けと言った印象の商品が多いですね。

 

旦那さんに快く飲んでもらう方法

 

数値で判断させる

 

男性は、「口臭がするよ」とだけ言われても、納得しませんし、しないような思考回路が働きます。
しかし、口臭を測る機械などで、明確に判断されてしまうと納得します。
なので、まず気付いてもらうには、数値で示すということがとても効果的です。

 

具体的な方法を示す。

 

これは男性に限らず、女性にも言えると思いますが、具体的な方法を提示すると行動に移りやすいです。
その時に、絶対にやられないであろうことを提案してから、本題を提案すると受け入れやすいかもしれません。
具体的にいうと、タバコをやめることが絶対に無理な旦那さんに酵素サプリメントの進める場合に、
まずは、健康ためにタバコを減らしたらと提案する、すると、まず間違えなく拒否するでしょう。
それが無理なら、このサプリメント飲まないと、2段階で話を持っていけば、サプリメントを飲むのはタバコを止めるよりハードルが低いと思います。
このように、最初に絶対に無理な提案をして、本題の提案を進めると行動を起こしやすいかと思います。

 

ゴールを決める

 

男性はずっと続けるということを嫌がります。
口臭の数値がいくつになるまで続けようというような明確なゴールがあると、それに向かって進みやすくなります。

 

「私が困る」「子どもたちが困る」

 

男性は「近所の○○さんのところの話」とは赤の他人の苦労話や大変だった話に興味があっても、その話と自分は全く関係ないと思います。
なので、他人の話をだして理解してもらうということがあまりいい方法でないでしょう。
それよりも「今私が困っている」「今私が不快に感じている」といったような話の進め方のほうがいいでしょう

 

 

 

まとめ

 

今回は口臭やおならののニオイ、便のにおいというお話をしましたが、男性も酵素を日常的にとって方がいいでしょう。
飲むのであれば、パッケージのデザインがや、製品の特長からみて
3種の発酵のちから」や「純生酵素」などがよいのではないでしょうか。

 

 


トップへ戻る