【まあるい旬生酵素】真ん丸の理由と、期待できる効果とは?

まあるい旬生酵素 特長と期待できる効果

 

生酵素の中で、形状に大変特徴のある「まあるい旬生酵素」ですが、
形状以外にどんな特徴があるのでしょうか。

 

また、特長的な形状も理由があってその形をしています。
その理由や効果を調べました。

 

まあるい旬生酵素の特長

 

特長1 〜形状〜

「まあるい旬生酵素」の他社の製品と大きく違う点はその形状です。

 

他社の製品はカプセルや錠剤のような形をしておりますが、まあるい旬生酵素はその名の通り「まあるい」形状です。
当然ですが、その形状にも意味があります。

 

まあるい旬生酵素では、カプセルに含まれるゼラチンもいらないものとして、カプセルを採用しておりません。
形を安定保つため、まあるい形状にしております。

 

カプセルを使わない理由

 

他社の酵素サプリメントはカプセルの形状が一般的です。

 

まあるい旬生酵素がカプセルを使わない理由は、カプセルに含まれるゼラチンが、不要なものであると考えるからです。
「カプセルに何か添加物が入っているのでは?」と思う心配はもうありませんね。

 

また、丸剤にすることにより他社の製品より植物発酵エキスをたくさん含有することが可能になりました。
一粒サプリメントを飲む行為は同じなので、1粒あたりの効果や効率が多く期待できるのはとてもうれしいですね。

 

特長2 〜3種の和漢を配合〜

 

他の酵素サプリメントにない特長として3種の和漢の配合があります。

 

生姜・山椒・高麗人参が入っております。
これらのイメージと言えば、「体ポカポカ」ですね。
体が温まるということは代謝があがるということにつながります。
なので、冷え性でお悩みの方にも効果が期待できるかもしれませんね。

 

期待できる効果・まとめ

まあるい旬生酵素の本来の作用である酵素の効果は当然期待できます。
なので、30歳をすぎて、肌の不調や、髪質に変化を感じた方には当然ですが、
3種の和漢を配合しているのは「まあるい旬生酵素」だけでです。
なので、漢方が体にあっているという方におすすめしたい商品です。

 

酵素サプリ『まあるい旬生酵素』公式サイトはこちら↓↓

 

 

 

トップへ戻る