まあるい旬生酵素の○○な飲み方は実は危険です。

まあるい旬生酵素の○○な飲み方は実は危険です。

 

まあるい旬生酵素はダイエット効果、美容効果などの効果が期待できるとして人気の生酵素サプリメントですが、ある飲み方をすると効果がでないどころかとても危険です
それはどんな飲み方でしょうか。

 

まあるい旬生酵素の危険な飲み方とは

 

まあるい旬生酵素の危険な飲み方は『一度に多量に飲む』です。
では、飲みすぎることで起こるのことは何でしょうか?

 

多量飲むことで危険なこと

 

下痢、吐き気、頭痛を起こす可能性がある

まあるい旬生酵素に含まれる成分によっては、過剰に摂りすぎると下痢、吐き気、頭痛を起こす可能性があります。

 

アレルギー反応を起こす可能性がある

まあるい旬生酵素には310種類の植物発酵エキスが含まれております。
その中にははじめて口にする食べ物の成分が含まれている可能性は十分に考えられます。
その成分にアレルギー反応を示すともかぎりません。
アレルギー反応があったうえで、過剰に摂りすぎた場合アナフィラキシーショックを起こすことも考えられます。

 

酵素、乳酸菌を大量にとるとどうなる?

まあるい旬生酵素のメインの成分である酵素や乳酸菌を過剰にとるとどうなるのでしょうか。
酵素や乳酸菌を過剰にとっても、体内に吸収され無かった分は排出されてしまいます。

 

まとめ

 

まあるい旬生酵素をの飲み方で、危険な飲み方は「一度の大量に飲むことです。」
1日に飲む量の目安は2粒ぐらいが目安です。
はやく効果が欲しいからと言って一度に大量に飲むことは上記のようなことを引き起こしかねません。
そういった問題を引き起こすの同時に、吸収されずに排出してしまうのであれば、もったいないですね。
なので、1日の目安量をまもって、一度に大量に飲むのではなく、長い期間飲み続けることで、より高い効果が期待できるでしょう。

 


トップへ戻る