【順七酵素】3つの『3』で他社と差別化!?

【純生酵素】3つの『3』で他社と差別化!?

 

植物発酵エキスの原材料がすべて九州でとれた野菜やくだもの、キノコなどを使用していると言うことで話題の『純生酵素』
ですが、純生酵素にかかわる3つの”3”で、その特長と他社の生酵素と違いがわかります。
では、その3つの”3”とは何でしょうか?

 

 

1つ目の”3” 〜3年長期熟成〜

 

植物発酵エキスを生成する際に野菜や果物を発酵させます。
その後、温湿度が管理された環境で熟成を行います。
他の生酵素サプリメントはその熟成が2年程度なのに対し、
純生酵素は熟成期間に3年を費やします。
その間、徹底した温湿度の管理のもと熟成がなされます。

 

 

2つ目の”3” 〜3カ月発酵〜

 

発酵をスタートして3カ月目ぐらいが発酵のピークと言われております。
発酵3カ月のものと3年熟成した物では当然、善玉菌のバランスが異なっています。
そのため、純生酵素では3カ月発酵品と、3年熟成品をベストなバランスで配合しています。
また、その発酵過程においても、素材ごとに樽を分けて、発酵の工程を行っています。
なので、純生酵素は、原材料の種類を絞り、発酵の工程を大事に作ることに専念しています。

 

 

3つ目”3” 〜30代〜

 

純生酵素を是非飲んでもらいたいのが30代の方です。
トップページでも紹介していますが、体内の酵素が減少し始めるが、30代です。
当然、いきなり減るわけではないので、体の変化に気づくのは40代という方大変多いです。
なので、他社の生酵素では、40代をターゲットにした商品展開を行っているものもあります。
そういった商品は生酵素のほかに、コラーゲンやヒアルロン酸と言った美容に効果が期待できる成分を多く配合したものがあります。

 

それに対して純生酵素は生酵素以外の成分としては、乳酸菌、GMT-SODです。
GMT-SODは活性酸素(フリーラジカル)を抑制する抗酸化酵素を活性化させる効果があるとされる成分です。

 

なので、純生酵素は生の酵素を補うことにより、内面から美しく、あなた自身が持っている、美しくなろう、健康な生活を送ろうという力のサポートをしてくれるサプリメントです。

 

 

まとめ

 

純生酵素の3つの”3”について説明ましたが、他社の酵素サプリメントとの違いは、酵素へのこだわりではないでしょうか。
原料の数を増やすのではなく、原料の品質管理や、原料の生産地にこだわり、発酵の工程も他社の発酵のやり方とは違い、こだわって作っています。
そして、極力、生酵素以外の成分は配合せずに、生酵素の力で、内面から美しくなってもらいたいという情熱を感じます。
なので、30代の方には是非飲んでもらいたい生酵素サプリメントです。
それにより、明るく、美しく、健康的で周りの人たちと違った40代を迎えられるのではないでしょうか。

 

30代のあなたへ ”純生酵素” 公式サイトはこちらをクリックしてください。


トップへ戻る